クリニックBlog

2016年6月28日 火曜日

西区の西神中央 呼吸器内科 喘息について

 ぜんそく:喘息とは、気道(鼻から肺の抹消までの空気の通り道)の慢性の炎症により、ぜーぜー、ひゅうひゅうと音がしたり、呼吸が苦しくなり、せきの発作が夜間、早朝に生じやすい疾患です。安静時にも症状が出ます。
 医療機関に次のことを、しっかり伝えてください。まず、症状、誘発因子、症状が出やすい時刻、小児喘息の既往、喘息やアレルギーの家族歴、喫煙、粉塵暴露歴、ペットの飼育状況、アレルギーの有無です。
 つじクリニックでは、喘息の疑いのある方には、肺機能検査を実施して、喘息かどうかを検査しています。
 治療の目標は、症状の改善、消失で、通常の生活が営めるようにコントロールすることです。

投稿者 つじクリニック

078-963-3923











アクセス



〒651-2277
神戸市西区美賀多台
3-11-8

詳しくはこちら