クリニックBlog

2015年10月29日 木曜日

糖尿病の予防と薬物療法なら神戸市の当院へ

薬物療法
食事療法、運動療法を取り入れたものの改善が見られない、あるいは運動療法に取り組めない場合は、薬物で治療します。
食事の仕方に問題があると、薬の効果が現れにくくなります。薬を飲む場合でも、食事の仕方には注意が必要です。

糖尿病の予防
炭水化物、お酒の摂り過ぎに気を付け、血糖値をコントロールすることが大切です。
早期発見のためにも、定期的に健康診断を受けましょう。

当院では可能な限り、患者さまのご希望をお聞きしながら、治療方針を決めます。
なお、高脂血症、喫煙、高血圧や不整脈がある場合は、総合的な治療が必要です。

投稿者 つじクリニック | 記事URL

2015年10月22日 木曜日

糖尿病の食事療法について

季節や天候、高齢者などの運動が苦手な方でも、毎日取り組める方法です。
ごはんや麺類、パンなどの炭水化物の摂り過ぎ、お酒の飲み過ぎ、偏食の傾向がある方は改善しましょう。
以前、仕事がハードなために、1日3回栄養ドリンク剤を毎日飲んでいた患者さまがいました。この方は、栄養ドリンク剤をやめただけで、血糖値が下がりました。栄養ドリンク剤のほかには、スポーツ飲料にも相当な糖分が含まれますから、注意が必要です。

神戸市で糖尿病の治療ならつじクリニックにご相談ください。

投稿者 つじクリニック | 記事URL

2015年10月15日 木曜日

糖尿病の症状でお困りなら"つじクリニック"へ

糖尿病の初期段階では、特に自覚症状がありません。だからこそ、定期的に健康診断を受けることをおすすめします。当クリニックにも、健康診断で血糖値が高いと指摘されたという患者さまが多く来院されます。
下記のような自覚症状が現れると、糖尿病が進行している可能性があります。お早めにご相談ください。

・のどがすぐに渇き、飲み物をたくさん飲んでしまう。
・トイレが近い。
・尿の量が多い。
・食べても、すぐにお腹が減る。
・食欲が減退している。
・太ってきた。
・やせてきた。
・意識が、ふっと遠くなることがある。

投稿者 つじクリニック | 記事URL

2015年10月 8日 木曜日

患者さまとのコミュニケーションを大切にしています

当クリニックでは、患者さま主体の治療を進めています。
症状や薬についてのご説明は、わかりやすく丁寧に。治療方針は、患者さまと相談しながら決めています。食事療法や運動療法を希望された場合も、可能な限り対応します。
特に、初診の方には時間を十分にお取りしています。自覚症状はもちろん、食生活や、日常のストレスの有無などを伝えていただくことで、不調の原因が特定され、より適切な治療に結び付くからです。
スタッフ一同、明るく、礼儀正しく患者さまに接するように努めています。どなたさまも、安心してご来院ください。

投稿者 つじクリニック | 記事URL

2015年10月 1日 木曜日

苦しくない内視鏡検査で定期健診をお勧めしています

気軽な感じで通いやすい病院を当院では目指しています。
患者様にきてよかった思われるアットホームな病院です。
患者様の内科的お悩みや生活習慣病や糖尿病の治療や日々の健診などのご相談に応じています。
生活習慣病や糖尿病では生活の改善や、食事指導、運動療法などが大事ですので、患者様の健康維持のお手伝いをサポートさせていただきます。

当院では、経鼻内視鏡やNBI電子内視鏡を用いて、患者様に痛みや負担が少ない検査方法で胃がんの発見や診察を可能としています。
最新の機器を使用していますので、体調管理のために定期健診を受けていただくことをお勧めしています。

体調管理のご相談など体調のことでご不安がありましたら、神戸市西区の当院にご相談ください。
幅広いお悩みに対処できる病院です。

投稿者 つじクリニック | 記事URL

078-963-3923











アクセス



〒651-2277
神戸市西区美賀多台
3-11-8

詳しくはこちら