クリニックBlog

2015年5月27日 水曜日

糖尿病の大半は生活習慣が原因です

当クリニックは複数の領域をカバーした診断、治療が出来る経験豊富な医師が在籍しています。
普通の病院は専門の医師がそれぞれの診断をし総合的な診療をしなければなりませんが、当クリニックなら一度で総合的な診療が可能です。

今回は糖尿病について説明します。
体内のインスリンの量が少なくなり、ぶどう糖の処理ができず血糖値が高くなった状態を糖尿病と言います。
喉の渇き、体重の減少、身体がだるいといった症状があります。

糖尿病の大半は生活習慣に原因があります。
近年食生活が欧米化した影響を受け糖尿病の患者様が増えてきました。
当クリニックは糖尿病の患者様に治療に加えて食事や運動療法の指導などを行っています。

神戸市、西区、西神中央にお住まいの方で糖尿病のご相談があればご連絡下さい。

投稿者 つじクリニック | 記事URL

2015年5月19日 火曜日

苦しくない内視鏡検査を行っています

当院は内科が中心のクリニックですが、がん検診をはじめとする内視鏡検査に力を入れています。
神戸市西区にお住まいや西神中央駅をご利用の患者さまが多くご来院されています。

当院で特にご好評をいただいているのが、内視鏡検査です。
みなさまご存知の通り、以前の胃カメラによる検査は苦痛を伴うものでした。
今は鼻から入れる胃カメラが主流ですので、以前よりだいぶ患者さまのご負担は減ったかと思います。
また最新の電子内視鏡画像処理システムを導入しており、検査の精度も向上しています。

高度なシステムの導入や検査方法は、手間もかかり、医師のスキルも必要です。
当院では患者さまの病変を少しでも早く発見し、治療したいと考えております。
検査はなるべく苦痛のないようつとめておりますので、定期的に検査されることをお勧めします。

投稿者 つじクリニック | 記事URL

2015年5月12日 火曜日

NBIシステムで早期発見を

胃がんや食道がんの早期発見に、内視鏡検査が有効であることは多くの方がご存知のことでしょう。
しかし、吐き気や不快感などの苦痛を伴うため、敬遠する方が多いのも事実です。
そこで当院は、そうした苦痛を伴わない鼻から挿入する「経鼻内視鏡」を使用しています。
これにより、患者さまのご負担を軽減することが可能になりました。

さらに最新のNBIシステム(電子内視鏡画像処理システム)を導入しています。
NBIシステムでは、粘膜表層の毛細血管を鮮明に映し出せる青や緑などの特殊な光を用いて検査するので、従来よりも小さな病変も発見しやすくなりました。
これは、苦しむことなく精密検査が受けられるようになったと言えます。

神戸市、西区、西神中央周辺にお住まいのみなさま、病気の早期発見のために、当院の内視鏡をお役立てください。

投稿者 つじクリニック | 記事URL

2015年5月 6日 水曜日

痛みのない内視鏡検査を行っています

がんは定期的に検診を受けていれば早期発見と治療が可能です。
そのために当院では内視鏡による検査とNBIという早期がんを確認することができる特殊な装置を使用し、早期食道がん、胃がんを発見しやすくしています。

内視鏡検査というと、口からカメラを入れるため「苦しい」「痛い」というイメージから躊躇される方も少なくありません。
しかし当院では「経鼻内視鏡」といって、とても細型で柔らかい管のカメラを鼻から入れるため、吐き気や苦痛もなく検査を受けていただけます。
鼻から入りにくい方にも麻酔を使用する場合もありますので、ご安心ください。

また当院では糖尿病などの生活習慣病に対して、生活習慣の改善指導や運動療法の指導も行っております。

当院は神戸市西区、西神中央で内視鏡検査を受診されたい方は、当院へご来院ください。

投稿者 つじクリニック | 記事URL

2015年5月 1日 金曜日

ブログ始めました

随時情報を更新していきます!

投稿者 つじクリニック | 記事URL

078-963-3923











アクセス



〒651-2277
神戸市西区美賀多台
3-11-8

詳しくはこちら