" />

クリニックBlog

2016年5月19日 木曜日

神戸市西区 糖尿病 トピックス i

2:血糖値(空腹時血糖を含む)の変動(ばらつき)が大きいほど、
  夜間の低血糖の頻度が増加します。
  癌死が増加します。
     脳細胞が死滅し、認知機能が低下します。
  朝食を抜くと、昼食後、夕食後の血糖が上昇しますので、1日に2食は3食より、悪化します。糖尿  病をより発症しやすくなります。

  そのためには、必要に応じて、インスリンでコントロールすることも考慮に入れる必要があります。  インスリンの追加で膵臓のβ細胞を保護されます。インスリンがより長く分泌されますので、改善さ  れます。

3:食後の高血糖になると、皮膚の老化が進みます。血糖のコントロールはアンチエイジングになります。


投稿者 つじクリニック

078-963-3923











アクセス



〒651-2277
神戸市西区美賀多台
3-11-8

詳しくはこちら