クリニックBlog

2016年1月26日 火曜日

経鼻内視鏡検査は神戸・西神中央のつじクリニックへ

神戸・西神中央のつじクリニックでは、胃がんや胃・十二指腸潰瘍などの早期発見の為、経鼻内視鏡(鼻からの痛くない内視鏡検査)を導入しております。

経鼻内視鏡は従来の内視鏡のように「苦しい吐き気」や「痛み」のない検査で、検査中に会話ができるほどです。
痛みが怖い方には麻酔なども工夫して使用することもできます。

がんは、大抵初期症状がなく、バリウム検査では初期の食道がん、胃がんを発見するのは難しいとされます。しかし内視鏡検査を使えば、それらを発見することが可能です。
一般的に、50才以上の男性で、喫煙習慣のある方、大量の飲酒習慣のある方は食道がんのリスクが高いので、1年に1回は内視鏡検査をされることをおすすめします。

当院では通常の検診に比べ、約10倍のがん発見率を誇ります。
まずはお電話でご予約ください。


投稿者 つじクリニック

078-963-3923











アクセス



〒651-2277
神戸市西区美賀多台
3-11-8

詳しくはこちら