クリニックBlog

2015年11月11日 水曜日

高血圧症の治療は神戸市西区のつじクリニックまで

・高血圧症の治療
高血圧症は、将来的に心臓や血管の病気、脳卒中を引き起こす原因になります。血圧を下げるだけでなく、危険因子を減らすことが重要です。高血圧のほかに、糖尿病や高脂質症、肥満などを抱えている方は、総合的な治療に取り組みましょう。

検査では、まずは食事内容などの問診、そして、心電図、心臓のレントゲン撮影、血液検査を行います。

・腎性高血圧症の有無や、合併症である心臓肥大が見られないかなどを調べます。
・食事や運動の指導、薬物治療などを患者さまとご相談しながら進めて行きます。
・薬物によって血圧を急激に下げるのは危険なため、薬は、量を調節しながら処方します。
・ご自宅でも血圧計をはかり、記録を付けていただくと、次回の治療の参考になります。

投稿者 つじクリニック

078-963-3923











アクセス



〒651-2277
神戸市西区美賀多台
3-11-8

詳しくはこちら