クリニックBlog

2015年11月30日 月曜日

虚血性心疾患の種類~その1

狭心症の症状について

急ぎ足、走る、慣れない旅行、怒りや興奮など、肉体的・精神的活動が高まると起こる「労作性狭心症」と、はっきりとした誘因がなく、睡眠中や安静時などに痛みが起こる「安静狭心症」があります。後者の方が、痛みが強く、長く続きます。

心臓の筋肉に、一時的に血液が行かなくなり、胸痛の発作が起こります。心臓の筋肉が酸欠を起こすので、ハアハア、ゼイゼイします。
胸痛の持続時間は、数分~15分です。
「冷や汗をかくような痛み」「押される感じがする」「苦しい」など、人によって感じ方はさまざまです。

投稿者 つじクリニック

078-963-3923











アクセス



〒651-2277
神戸市西区美賀多台
3-11-8

詳しくはこちら