クリニックBlog

2014年10月29日 水曜日

鼻から胃カメラで苦痛の少ない検査を行っています

胃カメラというと、絶食の上、口から長い管を入れられて気持ち悪くなっても話すことができないという苦痛な検査でした。
一度受けた人は二度と受けたくないと思われるでしょう。
しかし、当院では鼻から入れる胃カメラ、経鼻内視鏡を麻酔と共に使うので、吐き気もなく、会話も可能です。
このような負担の少ない内視鏡検査や超音波検査により、多くの早期がんや疾患を早期発見しております。

また、20年以上に渡る臨床経験から循環器、消化器、内科や外科の総合的な診断および治療を行っております。

特に最近問題になっている、生活習慣病、糖尿病や高脂血症、高血圧に対しては、運動や食生活の改善を指導に加え、薬物療法も行い、西神中央および神戸市西区にお住まいの患者様がお越しになっています。

投稿者 つじクリニック

078-963-3923











アクセス



〒651-2277
神戸市西区美賀多台
3-11-8

詳しくはこちら