クリニックBlog

2014年10月22日 水曜日

最新の内視鏡システムNBIとは

がんの早期発見に欠かせない内視鏡検査ですが、機器によりその精度が異なります。
神戸市西区にある当院では、世界的に注目されている最新の電子内視鏡画像処理システムNBIを採用しております。

このNBIシステムは特殊な光を用いているので、粘膜表面の血管や血中ヘモグロビン、ビットパターンといった微細な模様まで観察できるシステムです。
がん細胞は血管から栄養を補って増殖する性質があるため、初期のがんには小さな血管が集まりやすいという特徴があります。
そのため、通常の内視鏡検査では発見しにくい腫瘍を見つけるのに有効なのです。

当院では経鼻内視鏡も使用しており、患者さまに負担の少ない検査で早期食道がんや胃がんの発見に努めております。

投稿者 つじクリニック

078-963-3923











アクセス



〒651-2277
神戸市西区美賀多台
3-11-8

詳しくはこちら